初めてお金を借りるときに考えること

初めてお金を借りる
僕はカードローンでお金を借りたことがあります。

 

最初は20代のころでした。

 

大学3年の学生のときです。

 

バイトをしているので一人暮らしでも生活はできていたのですが、仲間で旅行に行くというのに少しお金が足りませんでした。

 

僕だけいかないのは嫌だったので、2万円借り入れしたのが最初です。

 

このホームページを見ているということは、あなたもお金を借りようか迷っているんだと思います。

 

僕が借り入れした体験が役にたつかもしれないので、そのときのことをお話しますね。

 

初めてお金を借りるので緊張していましたし、学生だし、バイトしかしていないし借りれるのだろうか?と思って不安でした。

 

借りるときにアコムと迷ったのですが、選んだのは普段からCMでみていたプロミスです。

 

プロミスはタレントがCMに出ていたりして明るい雰囲気ですよね。

 

消費者金融=暗いというイメージがあったのですが、プロミスはなんとなく違う感じがしたので、スマホから審査に申し込みしました。

 

するとすぐに、連絡がきて『仮審査OK』でした。

 

そして、身分証明書(運転免許証を提出しました)の画像を送信して契約手続きが完了です。

 

急いで借りたかったので、僕は銀行振り込みにしてもらいましたが、後日郵送されてくるカードで引き出すことも可能です。

 

カードが送られてくるのが困る方は『カード発行なし』にすることもできますよ。

 

カードローンでお金を借りるイメージは明るくなったとはいえ、家族にバレたくない人もいますもんね。

 

プロミスはカードなしで借り入れができるので、こういったサービスはきめ細やかだなと思います。

 

借りる時に、同じ消費者金融のアコムと迷ったんですが、なんとなくプロミスを選びました。

 

あとから知ったのですが、どちらも30日間の無利息期間があって非常によく似た消費者金融ですよね。(プロミスの無利息期間については、公式サイトに詳細が書かれていますよ)

 

プロミスのほうが上限金利が若干安いです。

 

公式サイトをみてみると、どちらも最短1時間融資可能となっているので、サービスは良く似ていますね。

 

僕は初めてお金を借りるときにプロミスを選びましたが、アコムも借りやすいと聞くのでどちらでもいいと思います。

 

審査内容が違うので、万が一プロミスで落ちてしまった場合アコムに申し込んでみるのも方法としてアリです。

 

急ぎでない場合は、それでいいのですが、急いで借り入れしたい場合は、

 

両方申し込んでおいて、早い方や審査に通った方と契約する

 

というのが賢いでしょうね。

 

申し込みをしてあとで断っても、なにも問題ありませんから(*^_^*)

プロミスキャンペーン!新規契約で2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえます!!
初めてお金を借りるプロミスの詳細・審査はこちらから→

 

初めてお金を借りるアコムの詳細・審査はこちらから→

僕はバイトだったので銀行カードローンは敷居が高い気がして申し込みしていませんが、銀行カードローンなら三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックがおすすめだと思います。
というのは、バイトや派遣の方でもOKで、三菱東京UFJ銀行に普通口座がなくても利用できるからです!

 

初めてお金を借りる三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】

 

初めてお金を借りるおすすめランキング

プロミス

初めてお金を借りる
プロミスは30日間の無利息期間がありますし、50万円以下借り入れ希望なら原則収入証明書が不要です。
安定した収入があるならパート・バイト・派遣などどんな人でも利用できるのがいいですよ。
プロミスの詳細・審査はこちら→

 

アコム

初めてお金を借りる
アコムもプロミスと同じく30日間の無利息期間があります。
パートやバイトの方、契約社員の方でも申し込みしやすいカードローンです。
少額の借り入れが可能なのでいいですね。
アコムの詳細・審査はこちら→

 

バンクイック

初めてお金を借りる
バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。
銀行のカードローンは低金利といわれていますが、審査のハードルが高そうですよね。
たしかにプロミスやアコムに比べると手順や時間はかかると思いますが、それでもバンクイックなら口座を作らずに借り入れできるので、他の銀行カードローンより人気です。
バンクイックの詳細・審査はこちら→

 

その他のカードローン情報
あなたに最適☆ローンランキング

 

生活費が足りなくなって初めてお金を借りる

ご祝儀で生活費が足りない

初めてお金を借りる
幸せなイベントに招待されることは光栄なことですし感謝すべきです。

 

幸せな場所に行けば、幸せパワーを頂けると信じています。ですから、幸せなイベントに誘われた場合は、どうしても断れない用事がない限り全て出席してきています。

 

先月、幸せな出来事が私の周りで続いたのです。婚約と結婚を決めた友人が3名、子供が産まれた友人が2名、そして加えて長年の夢であった難関資格試験に合格した友人1名です。幸せ事があると、必ずご祝儀を渡したり、友人と共にお祝いパーティーをするのですが、あまりに幸せ事が連続したので、貯金を崩しても足りないので、生活費を削るしかないという結論に至ったのです。

 

幸せ事に対してはどんなにお金がなくても用意するタイプなので、今回もなんとか準備したのですが、生活費を切り詰めすぎた為に、これまでどおりの生活をすると、食費や光熱費が払えない事態になっていたのです。完全に生活費が足りない状況です。お金を借りることは嫌なので、ここは足りない生活費に対して、生活自体を切る作戦です。食費を半額、光熱費も半額です。もうこれを実行するしかなかったのです。

 

その月の食事は一日一食にし、光熱費に関しては電気を極力つけないだとか、TVやパソコンは観ない、休みの日は外出して図書館で過ごして光熱費をつかわない努力をしたのです。

 

生活費が足りなかったのは1ケ月間だけだったので、なんとか忍耐が持って乗りきれたのです。そこまでしなくてもいいと思う方もいるでしょうが、私は、徳を得れば得が倍になって返ってくると信じてるのです。

 

実際、次の月には仕事での成績が良くて高額な賞与を頂けたのです。切り詰めていた食事代も次の月になると、お祝いした友人達の自宅に誘われて食事を御馳走になったり、帰りにお土産を頂いたりしたのです。

 

それに、素敵な女性を紹介してくれた友人もいましたから、こんな有り難いことはないです。お金で買える物ではないです。徳を積めば良いことがあるのだと実感しています。

 

初めてお金を借りるおすすめランキングへ

更新履歴